アーバンワイフジェントルマンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

「商人龍馬」大ベストラーの予感

久々に読みたい大作がでました。

その名は、「商人龍馬」。

海援隊という波乗り商人武装集団を率いて、日本で最初の株式会社を設立した先見性を 描くという着眼点の良さ。

今まで坂本龍馬といえば、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が有名でしたが、今度は津本陽 の書き下ろしです。版元が日本経済新聞出版社ですから、龍馬の軌跡を追ったビジネス 本と思われます。

帯を見ると

「経済立国」を目指した龍馬。その「企業家精神」が日本を変えた!  ~大転換の時代を見抜き、開国日本の前途を構想。海外交易で雄飛することを志した   悲壮の風雲児。謎多き英雄の真の正体に迫った書き下ろし傑作。

とあります。

坂本龍馬を尊敬する私としては、「絶対に」読まなくてはならない作品です。

思い返せば、坂本龍馬に目覚めたのは、確か大学の頃。まだ自分の進むべき道を模索して いる途中に、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」と出会ったのでした。

なんという雄大な男だろう。なんて破天荒なんだろう。強くて、大胆で、繊細で、幕末から 大政奉還に至る動乱期を、まさに竜の如く駆け巡った、日本の奇跡とも言うべきその存在感。

徳川の治世で藩という枠組みで固定化されていた世の中を、いとも簡単に脱藩という形で 抜け出して、まさに「けものみち」を駆け抜け、長州、薩摩、土佐、幕府を又にかけ、「世界」 を見据えた、その先見性。

明治維新は彼がいなかったらなし得なかったであろうその行動力。正直言って、私の中では 龍馬のおかげで人生観が変わったと言っても過言ではない存在です。

そして部類の海好き。酒好き。女好き。剣豪でありながら、勝海舟の門人として、海軍の勉強 を、「必要性」から学んだ、まさに、時代のトレンドを読む天才を、経済の視点で読み解く という試み。

正直言って、待っていました。どんなビジネス書を百冊読むより、この一冊があれば、生きて ゆける と直感しました。何としてでも初版本を手に入れたい、そんな思いに駆られました。

例え、ワイフとバトルになってもいい。どんなに「何冊読んでない本あると思ってるの?」と さげすまれてもよい。「絶対初版本を買え!」と私のアンテナがピピピン!と立ちました。

まだ読んでいませんが、目次を見ると

第一章 動乱の渦中へ
    「商業を見て育つ」
    万次郎情報の衝撃
    海外貿易を夢見る

第二章 自由の大海へ
    「回漕業をやりたいがじゃ」
    わが力で生きる決意
    瓢乎の浪士龍馬

第三章 日本国の舵取りを
    航海術を磨く
    「経済立国」を目指す
    幕府中枢との邂逅

第四章 攘夷か戦争か
    一触即発の危機
    神戸海軍塾始動
    戦いの火蓋切る

第五章 海軍塾から薩摩商社へ
    長州、外国艦隊に降伏
    征長をめぐる勝・西郷会談
    龍馬ら薩摩に引き取られる

第六章 薩長連合を策す
    密かに桂に申し入れ
    長州の兵器購入を仲介
    龍馬の進言で決裂回避

第七章 前途に暗雲が
    寺田屋で龍馬襲わる
    たのみの傭船が遭難
    亀山社中はどうなるのか

第八章 土佐海援隊の船出
    幻の薩長合弁商社計画
    後藤参政から支援の手
    いろは丸初航海の失敗

第九章 飛翔の時来る
    賠償交渉に勝利
    「船中八策」を示す
    海運業が軌道に

第十章 夢の挫折
    大政奉還成る
    統幕の密勅
    闇に消えた龍馬

あとがきにかえて-龍馬の本質

とあります。これはまさしく司馬良太郎の「竜馬がゆく」のエッセンスを抽出し、経済的 観点から、津本陽がビジネス本として昇華させた、まさしく誰もが登場を待ち望んでいた 経済本に違いありません。

早く読みたい!多分、龍馬の知らなかった面が幾つも出てきて、血湧き肉躍る内容に違い ありません。「商人龍馬」。そのタイトルを見ただけで胸の高揚が抑えられません。

サラリーマン金太郎以来かも知れません。こんなにも心が熱くなったのは。

京都の龍馬の墓までお参りに行った私としては、是非とも、すぐにでも読みたい本ベスト1 に躍り出ました。

皆さんも、これを機に、坂本龍馬という漢(おとこ)の人生を「商人龍馬」にて垣間見るのは 如何ですか?

坂本龍馬マニアの私がお奨めする本です。まぁ間違いないと言っていいでしょう。津本陽 ですから、これも安心でしょ。果たして津本陽が龍馬をどう解釈したのかとても楽しみです。

これで、一気に龍馬ファンが増えること請け合いです。

今まで「竜馬がゆく」は大作だからな~と読むのをためらっていた、そんなアナタ! 安心して下さい。一冊にまとまってますよ。龍馬入門書としては持って来いの一冊 であること間違いなさそうです。

迷ってないで、さっさと読んで下さい。グレイトな気分になりますよ。きっと。

ウィキペディアより抜粋

坂本龍馬(さかもと りょうま、天保6年11月15日(1836年1月3日) - 慶応3年11月15日(1867年12月10日))は幕末の日本の政治家・実業家。土佐藩脱藩後、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中・海援隊 (浪士結社)の結成、薩長連合の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど、志士として活動した。贈官位、正四位。司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』の主人公とされて以来、国民的人気を誇っているが、その事跡についてはさまざまな論議がある。 諱は直陰のち直柔(なおなり)。龍馬は通称。他に才谷梅太郎などの変名がある。「龍馬」は慣用音(『広辞苑』第5版)では「りゅうま」だが、漢音は「りょうま」で、同時代人の日記や書簡に「良馬」の当て字で記されていることもあり、また龍馬自身も書簡の中で「りよふ」と自署していることもあるため、「りょうま」と読まれていたことは間違いない。なお、「竜」は「龍」の異体字(「竜」は「龍」の古体字)で、龍馬自身は「竜」の字体を使ったことがないが、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」で使われたことや、「竜」が常用漢字に採用されたこともあり、慣用化されている。 むしろ生前より死後に有名になった人物であり、司馬遼太郎の作品を始め、小説やドラマに度々取り上げられる人物ではあるが、それらは実際の龍馬とかけ離れているのではないかという指摘は多い。歴史家の中に、特にそのような指摘をする人は多く、松浦玲などが代表格[1]。ちなみに、龍馬の伝記を書いた歴史家としては、平尾道雄・池田敬正・飛鳥井雅道などが代表的[2]。その他、詳しくは「文献」の項目を参照のこと。

商人龍馬商人龍馬
(2007/12)
津本 陽

商品詳細を見る
ブログランキングに参加しています

もう一度言います。ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

株式投資について

今日は株式のことについて熱く語りたいと思います。株式と聞いてまず一番感じるのは「危険だ、ギャンブルだ」という事でしょう。自分は2004年4月から株を始めました。なぜ株をはじめたかというと、ローバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」という本の中の「お金に働いてもらう」の下りを読んだからです。

これを見た時はちょっと目から鱗が落ちた様な気がしました。エッセンスをご紹介しますね。

お金は貯蓄していても今の低金利時代、数百円しか利息が付きません。これではお金が働いているとは言えません。ではお金にか稼いでもらうというのはどういうことなのでしょう?それは

「投資」

です。投資の何が良いかと言う点ですが、特に株を買うと、半期ごとに詳しい会社の経済条項が送付されてくる。それに配当金が支払われる、トヨタ自動車の場合、仮に株価が6,410円とした場合、年間株主配当と言って1万円強の配当金がでます。今の時代、定期預金を他にして、そんな高い利率の貯金は他にありません。しかも平日はいつで売り買いできるので、3営業日後にはお金が振り込まれます。普通預金の場合は年利はイーバンク銀行で0.35%(通常行は、0.2%横並び)、定期預金に限っては3年以内解約不可という縛りが付いていて金利が2~3%と非常に低いし流動性に欠けるものがあります。従って今の時代銀行に預金いておくというのはあまり賢い選択ではないと思います。

じゃあどうするかって?まずはイートレード証券に口座開設する事が第一歩です。その次はご自分の余裕資金があれば100株単位で売買している東証一部上場の企業で自分が応援したいと思う企業の株を購入してみる事です。口座開設と口座維持料は一切掛かりません。口座を開くだけなら何の腹も痛みません。まずはそこからですね。とりあえず資料請求をしては如何ですか。これも無料です。下にバナーを張っておきますね。

株は現物取引でなくっても大丈夫です。投資信託という商品もあります。これは、金融のプロが、みなさんから資金を預かり、それを本人に代わって運用してくれる商品です。野村證券や大和証券、フェデリティ証券、ドイチェ証券等々信用力の高い会社が取り扱っています。銀行系や生保や損保でも取り扱いがあります。

今、米国のサブプライムローン問題に端を発した米国版バブルの崩壊は、米国の金利引き下げ政策によって、落ち着きを取り戻しつつあり、緩やかな上昇トレンドにシフトして行っています。私の考えを言います。今は買い時だと。私は市場を3年間以上に渡ってウォッチしています。相場には周波数の様に波があります。先月~今月の頭が底入れだったのではないかと思います。今後は上昇基調にトレンドが移るでしょう。この上昇トレンドは暫く続くと思います。

※2007年11月8日時点。市場は混乱しています。サブプライムローン問題が思いのほか尾を引いている様です。押し目買いのチャンスかもしれませんが、こればかりはなんとも言えません。失われた10年→20年→25年になるかも知れません。

短期・デイトレが目的の方は損切りは大切です。自分の買った株価から10%以上下がったら売りとか決めて自分を律して機械の様に売買を行うのです。中長期保有が目的の方は少々株価が下がったってオロオロしないで下さい。今後の日本経済の発展を信じるならば、男は黙ってサッポロビールです。我慢しましょう。

株を持つと何が良いのかというと、経済が趣味になるという事です。株価欄を毎日見ていると楽しくなります。経済に対するアンテナが高くなります。トレンドに対するアンテナが高くなると言っても良いでしょう。色々な事に興味が湧いてきます。経済だけでなくです。今や現代生活において経済抜きには語れません。かと言って村上被告の様に子供の頃に100万円ポンと渡されて、これでお前の小遣いは終わりだ、これを利殖して自分の小遣いとせよ という教育方針は如何かなと思います。感性が豊かな大人になりません。金が趣味というのも淋しいものです。子供の頃は色々な事にチャレンジさせて親も一緒になって楽しむというのが良き姿ではないでしょうか?

株のもう一つの愉しみは株主優待です。エイベックスやアミューズと言った音楽関係事務所は株主総会の代わりに株主優待コンサートなどを開いて株主にだけコンサートをプレゼントするというイベントをやっていますし、オリエンタルランドなどは半期に一回お一人様ディズニーシーランド共通パスポートを送ってくれたりと各企業とも自社商品詰め合わせみたいな商品を株主優待として配布しています。詳しくは株主優待でググってみて下さい。

まぁ、トヨタ自動車と任天堂を買っておけば間違いないでしょうね。ジャスダック・マザースなどは値動きが激しいので一般の方にはお勧めしません。ハイリスク・ハイリターンです。私も痛い目に合い中です。頑張れ日本経済!!

では貴方の株式ライフにお役に立てます様に。。これからアップルストアにいってimacとipod tuchを触り倒して来ます。 そのレポートも近々。

このブログは株式購入を助長するものではありません。金融商品には必ずリスクが伴います。紙くず同然になってもよい余裕資金で投資活動は行って下さい。

ブログランキングに参加しています

もう一度言います。ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

マルイウェブチャネル【携帯向けサイト】 キリン ヤクルト ネクストステージ ウェルスタイルショップ 『リエータ』

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


banner2.gif

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

ヤフオク振り込め詐欺にご注意を!

先日ヤフオクでチケットを落札したのですが、危険な情報を貴方だけにお教えします。

落札後、本人から「取引ナビ」という出品者と落札者専用の掲示板でやりとりする事が基本になっている様ですね

今回の私のケースは、直接私宛にメールが届きました。以下原文そのまま載せます

----------------------------------------------------------------------------

桑田佳祐サザン♪12/30横浜アリーナFC当選ペア即決�の件です。

はじめまして!(≧o≦)ノ ID:××です。 この度は、オークションご参加ありがとうございました m(_ _)m

実はちょっと相談したいのですが

私が出品していた桑田佳祐サザン♪12/30横浜アリーナFC当選ペア即決�

の落札者の方とお話したところ、

一身上の都合で、入金が再来週以降になると言われてしまいました(泣)

水曜からの出張資金にするつもりで出品したのですが

正規の手続きで評価がマイナスになる事を承諾してもらえずに困っております。

そこでもし差し支えなければ直接のお取引をしていただければと、思い切って連

絡をさせていただきました。

お譲りするにあたって、 価格は最高落札額よりはお安くしたいと思います。

お支払いは当方指定の口座への振込みのみでお願いいたします。

後払い・手渡し・代引きには対応出来ません。

送料は無料です。 スムーズにお取引できればと思っておりますので

理解できない方はご遠慮ください。

お手数とは思いますが、前向きな検討お願いします。

出来るだけ、次の方にも問い合わせをしたいので返信は早めでお願いします。

発送は大阪府からになります。

これから外出しますので返信が遅くなります。

---------------------------------------------------------------

こんなメールが直接私のヤフーメールに届いたのです。

私は安くなるのならラッキーと思い、ヤフーメールですぐOKの返信をしました。

ところが、待てど暮らせど返信が来ない。

するとヤフオクの「取引ナビ」なるシステム(出品者と落札者が直接コンタクトを取れる唯一の手段。ヤフーは直メール取引の被害件数の多さに対して導入したシステムと思われる)からご本人さんとおぼしき方からコンタクトがありました

しかし、その方とは彼が出張で3日間程、放置されていました。

そして三日後、私が出した取引ナビの連絡した携帯宛に出品者から電話がかかって来て、桑田佳祐サザン♪12/30横浜アリーナFC当選ペア即決�の相対取引メールは振り込め詐欺の可能性があるので注意して下さいとの連絡がありました。※

※出品者は「桑田佳祐サザン♪12/30横浜アリーナFC当選ペア即決�」という別の出品もしていました。ダフ屋ですね。許せませんね。(買ってる私も同罪ですが・・)

もし、この間に詐欺師から指定口座のメールが来ていたら、私は振り込めサギに騙されていたでしょう。

詐欺師は激戦である桑田さんのチケットの入札推移を見張りながら、これはと思われる人間にターゲットを決め、落札した後、通常メールでの相対取引を持ちかけて来る様です。

手口が巧妙です。危うく引っかかる所でした。

皆さんもオークションの振り込め詐欺にはご注意下さい。ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ
多田 文明 (2005/12)
彩図社

この商品の詳細を見る
ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

BRICsの次の歩き方





皆さん、BRICsっていう経済用語はご存知ですよね。

言わずと知れたB(ブラジル)、R(ロシア)、I(インド)。C(中国)のかしら文字を取った新興国のあだなです。

ところが、Windowsビスタ発売と共に、新しい次世代新興国のあだなが紹介されてました。その名も「VISTA」。MSの次期OSと同じ名です。よくもまあこじつけたもんだと思います。

V(ベトナム)、I(インドネシア 人口2億超!)、S(南アフリカ)、T(トルコ)、A(アルゼンチン)。あやかりすぎ。定着するとは思えませんが、でも、次世代の途上国としては当たっているかも。

いずれにしてもVISTA諸国の消費意欲は日本のそれを何倍も凌駕しています。まるで日本の所得倍増政策時のかつての日本の様相を呈しています。ベトナムファンドはインドファンドに次ぐ人気です

VISTAの意味は
1.a:遠景あるいは眺望。とくに建物や木の間の開けたところから見える ものを言う
b:そのような眺めが見える並木道や通り
2.ある範囲の時間、出来事、話題を認識していること。広範な見解。用例「the deep and sweeping vistas these pioneering critics opened up(これら先駆的な批評家が切り開いた深遠で大胆な見解)」(アーサー・C・ダント)

マイクロソフトのVISTAに込められた意味と、経済用語のVISTAには大きな開きがありますね。ていうかこじつけ以外のなにものでもないですね(笑)

貴方BRICsの次の歩き方の参考になれば幸いです。

20061205090925.jpg


ブログランキングに参加しています。記事に満足した方はクリックお願いします。


BRICs―持続的成長の可能性と課題 BRICs―持続的成長の可能性と課題
みずほ総合研究所 (2006/11)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る








テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:syunkan1965
夢はプロのカメラマンになる事。と思ったのも束の間、映像編集家になろうと思い、専門学校の学校説明会に行ったが、家族の猛反対に会い、あなく断念。一転WEBデザイナーになろうと決心。色々な資格がある事に驚愕を覚える。まずは座学で勉強し、デジハリに行く事を画策中。今後の私の状況をリアルタイムにご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近の記事

最新の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

syunkan1965にメールする場合はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。