アーバンワイフジェントルマンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

次世代デジタル一眼レフ横綱・大関・関脇対決

今日は、ハイビジョンのビデオカメラと中上級機一眼レフデジカメの事について熱く語りたいと思います。

今や時代はハイビジョンと言って良いでしょう。店頭でもビデオカメラはハイビジョンが主流となっています。

しかし、ハイビジョンを楽しむ為には様々なハードルを越えなければならない事はご存知でしょうか?まずはどう記録に残すかという点です。今皆さんはDVD-R にダビングして残していると思います。しかーし、DVD-Rに残すという事はハイビジョンでなくすという事なのです。ハイビジョンで残す為には、パソコンのハードディスク もしくはブルーレイディスクで残す必要があります。ブルーレイディスクは皆さん多少は聞いたことがあるかも知れませんが、様はハイビジョンをハイビジョンのまま残す唯一の方法 です。しかーし、ブルーレイディスクの記録メディアは最低でも4,000円と高価なのです。メディア1枚にですよ。これ、高すぎませんか?べらぼうです。てやんでいです。

録画装置も今お使いのDVDレコーダーではハイビジョンは残せません(HDDに残すなら別)。ハイビジョンで残す為には新たにブルーレイレコーダーを購入しなければなりません。 なおかつ、TVもハイビジョン対応でなければハイビジョンとして楽しむ事はできません。TVもハイブジョン対応に買い換える必要があります。しかも、他人様にブルーレイメディアを渡しても 他家にブルーレイ再生機がないとハイビジョンでの再生、いや、画像の再生さえできません。つまり今現在、各家庭に普及しているビデオ再生機はDVDなので、ハイビジョンでダビングして他人様にプレゼントするという事はできないのです。私も今日始めて知りました。あ、ちょっと情報が間違ってました。正確にはDVDにハイビジョンで記録に残す事はできます。但し、20分以内 が最長時間です(1枚)。長い時間の子供の演奏会、運動会を一枚のDVDにハイビジョンで残すというのは難しいというか無理です。ブルーレイだと最大5時間一枚のメディアに記録 できますので大抵の行事は1枚で事足りるでしょう。今日の発見1つ目はこの事でした。

さて、もう一点新たな発見がありました。デジタル一眼レフの事です。この秋、各社(NIKON、Canon、SONY)が中上級機を一斉に投入します。中上級機デジタル一眼レフ戦争の勃発です。 ここで皆さん、そのメーカ、どの機種を選べば良いか迷ってしまうと思います。そこで私、店員さんに根掘り葉掘り聞いてきましたので紹介します。

まずSONY。α700。一番の特徴は手振れ防止がカメラ本体に装備されている事が最大の特徴です。これは過去の手振れ防止機能なしレンズを沢山持っている方には非常にありがたい事だと思います。買い換えなくって良いんですから。手振れ防止は必要かって?必要です。三脚を使わない場合は手振れ防止があったって夜の撮影なんか手振れして写ルンです。よっぽどヨガでもやっていて同じ姿勢を取り続けられる人ならとにかく常人には無理があります。なので手振れ防止機能は必要です。三脚使っていたってシャッターを押す時に手振れしてしまうから、私はワイヤー式の外付けシャッターを使用しています。他2社は手ぶれ防止はカメラ本体には機能として付いていません。レンズに手振れ防止機能が付いているのが一般的です。他二社はズルイです。今までのレンズ資産を引き継がせず、買い替えを促す作戦です。やり方がこすいです。SONYは前身がコニカミノルタなので、絵はソフト気味に撮れます。知名度が他2社に比べてデジカメ市場では低いので、値段設定を安めに抑えています。それに手振れ防止無しの安価なレンズが使えます。その3点がSONYのメリットです。惜しいのはライブビュー機能な付いていない所です。ライブビューとは液晶画面を見ながらピントを合わせシャッターを押すまで液晶画面で画像が確認できる機能の事です。

CanonのEOS40Dのメリットはピントの合いの速さです。スポーツ写真やカワセミが飛んでいる写真など、瞬間的なシャッターチャンスを求められるシーンでは威力を発揮します。画像は他2社と比較してシャープに出ます。 山岳写真などはシャープさが求められますので、良く使われるそうです。価格はNIKONより10万円程安いです。手振れ防止機能は本体には付属していません。ライブビュー機能は備わっています。

最後は王者NIKONのD300です。値段はCanonと比較して10万円も高く、強気の姿勢が表れています。スポット測光が1005分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式と凄いです。もうどんだけ~って感じです。画像はソフトに撮れます。ライブビュー機能は付いています。手振れ防止機能は本体には付いていません。

総合的に比較すると、SONYは初心者向け、Canonはスポーツ記者、鳥写真家、山岳写真家、NIKONはオールラウンドセミプロ向けみたいです。NIKONは価格の分性能は他2社を圧倒しています。但し、初心者に優しいかは疑問です。初心者の方にはα700をお勧めします。

SONY デジタル一眼レフカメラ α700 DT16-105レンズキット DSLR-A700P SONY デジタル一眼レフカメラ α700 DT16-105レンズキット DSLR-A700P
(2007/11/16)
ソニー

この商品の詳細を見る
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D EF-S17-85 IS U レンズキット EOS40D 1785ISLK Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 40D EF-S17-85 IS U レンズキット EOS40D 1785ISLK
(2007/08/31)
キヤノン

この商品の詳細を見る
Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 AF-S DX18-70G レンズキット Nikon デジタル一眼レフカメラ D300 AF-S DX18-70G レンズキット
(2007/11/30)
ニコン

この商品の詳細を見る

記事に満足した方はクリックお願いします。

マルイウェブチャネル【携帯向けサイト】 キリン ヤクルト ネクストステージ ウェルスタイルショップ 『リエータ』 デザイン家電 Sharper Image Online Shop(シャーパーイメージ)

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syunkan1965.blog77.fc2.com/tb.php/129-3418d8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一眼レフ D300 2007/09/19~10/19

一眼レフ D300についての最近の情報です。

  • 2007/10/19(金) 12:29:26 |
  • 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第七倉庫 ネット・携帯・電子機器
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:syunkan1965
夢はプロのカメラマンになる事。と思ったのも束の間、映像編集家になろうと思い、専門学校の学校説明会に行ったが、家族の猛反対に会い、あなく断念。一転WEBデザイナーになろうと決心。色々な資格がある事に驚愕を覚える。まずは座学で勉強し、デジハリに行く事を画策中。今後の私の状況をリアルタイムにご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近の記事

最新の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

syunkan1965にメールする場合はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。