アーバンワイフジェントルマンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ウェブ時代をゆく の講演会&サイン会に行ってきました

梅田望夫先生の「ウェブ時代をゆく」の講演会&サイン会に行ってきました。

講演するのは滅多にないとおっしゃっていましたが、中々の話芸。怖れ入谷のクラッカー

何でも、この本を書くにあたって、丸1年構想を練っていたとのこと。すごい時間を掛けて 書かれた「最先端」の本です。

内容としては

①この本ができるまでのメイキング

②自分のことを書いた訳だけど、なぜ、自分のことを書く必要があったのか?

③書いたんだけどあえて入れなかったネタの話

の三章に分けて話は進められました。

とにかく梅田センセイは本が好き。幼いころは本に囲まれた生活を送っていたそうです。

その「本」というものに、もの凄い思い入れが強くって、その本を売ってくれている本屋さん や本を編集してくれている編集マン方に恩返しがしたいっ!というのが、この本を書くにあたっての強い動機になっていたそうです。

梅田先生は47歳。前作「ウェブ進化論」は、人生の前半生を賭けて執筆したとのこと。前作 から2年以内に次回作を発表しないと、鮮度が落ちるから急いで執筆したそうです。

確かに情報が手の中で飛び跳ねています。(現在読み中だけど、踊り食い状態)。

先週の火曜日に、今回の講演&サイン会の告知をしたそうですが、それからは、もう氏の ブログ内容を記した関連ブログはお祭り状態。時速4個のスピードでアップされていたそうで す。

それを、ことごとく目を通したというのですから氏の速読速度・情報収集能力はCIA並みです。

それを読み、「はてな」でシェアする。その繰り返し。先週の火曜日から寝れない日が続いていたそうです。もうどんだけ~他の人のブログ読んでんの~?ってな感じですわ。

氏いわく、本を読む人には2タイプ存在し、1番目は「頭で読む人」。2番目は「心」で読む人。この2タイプに分かれると氏。

・頭で読む人←知(情報)として傍観者として観る

・心で読む人←悩んでいる原因を探りたくって読んでいる

頭=構造化して脳にインプット、心=難しい。。。(備忘録としてのメモ)

心で読んでいる人のキーワードは「レスト オブ アス(残された人々)」。ウェブ維新から取り残された人。そんな人向けに書いた本だと氏は熱く語っておりました。

タイトルは、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」から取ったそうです。オサレですね。私の尊敬する 竜馬先生の伝記から取ったなんてクールです。センス良し。えらいぞ梅田望夫氏。

タイトル決めるときと、かなりググったそうです。氏は何事も決めるときは、必ずググるそうです。

ロールモデル思考法。「ウェブ時代をゆく」は西洋事情紹介と、平成版学問のススメ。(備忘録)

氏は経営コンサルタント。ン十億のカネをファンドで運用しているけど、モノ書きを並行して やっていると、次のビジネスが成り立たない(次のビジネスとはもっとお金を増やすこと。 熱心に営業しないとお金は集まらない)そうで、シリコンバレーで上場も果たせていないし、 ベンチャーキャピタルを立ち上げた訳でもない。つまり負け組?という自問自答をし、そういう 総括で締めくくるのは口惜しい。

そんな思いから「レスト オブ アス」の人生があってもいいんじゃないの?とのオマージュを 込めた作品に仕上がったとのこと。

レスト オブ アス(以下「残された人々」と記述)は、かつてシステム化の波と共に「SE シ ステムエンジニア」というジャンルの職業が生まれたように、この時代にあった新たな職業が誕生する時期、今は芽吹いている可能性について言及。新しい道=けものみち(前人未到の誰も通ったことのない道の意)に導くための道しるべ的な著書になればと、この本を執筆されたとのこと。

まだこの「けものみち」への道しるべは言語化されていないため、誰もが迷うこととなってお り、このままではイカンと思い、シリコンバレー生活の中で得たウェブ2.0の新たな世界へのいざない という入門書(でも集大成)として寄稿された本であると高らかにおっしゃられておりました。(1/3しか読んでないけど、確かにそういう感じは受けました。感覚的に。。)

氏いわく、行動するためには、何か大事なモノを捨てなければならぬと説きます。何かを捨てないと「時間」が生まれないからです。行動とはウェブ維新のけものみちを草むらを掻き分けながら、道なき道を踏みしめるということです。そんな時間(途方もない)を生み出すことは、今の何かに追われている生活を続けていたのでは生まれませんよね。

だから私は古い仕事を捨てたのかも知れません。ビンカンですから。

氏は即決派。ものごとをすぐ決めるそうです。そういえばテニスの松岡修三はとっさの判断力を養うために、いつもメニューから即決する訓練をしていたそうです。それほど、即決とは難しいもの。間違った判断をしたら、全部自分にはね返ってきます。アイタタタ・・・じゃ済まされません。

氏は3年前に「自分より年上の人間とは会わない」と即決したそうです。それ以来、米国の大臣などが面会を求めて来ても、一切面会拒否を貫いてきたそうです。中には美味しい話もあったでしょうに。。

すごい精神力です。

唯一例外は「お金」をくれる人とは会うそうです。それも「大金」でしか会いません。なんてタカビーなんでしょう。クールです。

それって本業の経営コンサルタントでは一切営業しないっていうことです。つまり営業を捨てるっていうことですね。

氏は営業を捨て、時間を生み出し、執筆活動に充てたという訳です。でもこれを書いちゃうと捨てた時間がベストセラーとなってお金で帰ってきてるジャンという読者からの反応がくるので嫌らしくなるから、あえて自分では書かなかったという裏話が飛び出しました。

ベストセラーの話はさておき、氏の仲間(コンサルタントや投資家)は「お前、何やってるんだ?しっかりしろよ」と言った声が大半で、果ては親戚縁者も、「何をやっているのやら。望夫は。。。」と本を出す前はあきれていたそうです。

まあ、とにかく、氏は「あることを諦めることにより、次のなにかを生み出せるようになる」ことを解脱すると表現していました。氏は面白い表現をします。他の著書でも「ブロガーはピン芸人だ」とか妙にしっくりくる表現をしてくれるのです。これは嬉しいですね。

我々が「なんかしっくりこないんだよな~」という事象に言葉を当てはめてくれるのです。言葉を紡ぐ天才か?と思いました。(ただしウェブ時代のね。桑田さんには叶いませんよ)

そんなこんなで1時間があっという間に過ぎました。時間通りに話をまとめます。とても緊張しいる人とは思えませんでした。

最後の質疑応答で、私は、「このウェブ時代をゆくを五・七・五に凝縮するとどんなんですか?」と質問しましたが、あっさりスルーされてしまったことだけは付け加えておきましょう。

氏はサインしてくれている時「あんなのできるわけないじゃん!」と憤慨(笑)しておりました。あの抜群の言葉を紡ぐセンスで「ウェブ時代をゆく」を俳句で表現して欲しかったのですが、ダメでした。。orz。

でもそのことをネタにしてブログにアップしています。超前向き?どんだけ~

でも、しまったよな~。受け狙いを優先して、肝心のミクシィに関してどう思うか?ということを聞くのを忘れてしまいました。。今度こそ本当にorz

と思ったら、「はてなハイク(俳句)」というサービスが開始とあるではないですか!!

これって、私のネタをパクった?梅田センセイよ。おぬしも悪よのう。

ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
(2007/11/06)
梅田 望夫

商品詳細を見る
ブログランキングに参加しています。

もう一度言います。ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

マルイウェブチャネル【携帯向けサイト】 キリン ヤクルト ネクストステージ ウェルスタイルショップ 『リエータ』

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


banner2.gif
ブログアフィリエイト
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syunkan1965.blog77.fc2.com/tb.php/171-4c270a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:syunkan1965
夢はプロのカメラマンになる事。と思ったのも束の間、映像編集家になろうと思い、専門学校の学校説明会に行ったが、家族の猛反対に会い、あなく断念。一転WEBデザイナーになろうと決心。色々な資格がある事に驚愕を覚える。まずは座学で勉強し、デジハリに行く事を画策中。今後の私の状況をリアルタイムにご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近の記事

最新の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

syunkan1965にメールする場合はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。