アーバンワイフジェントルマンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

軽井沢は夢心地(ジョンレノン追悼ライヴと大賀ホール)

今回の軽井沢、最高でした。

私たちもかなり旅慣れしてきたな~という感じです。あえて人の少ない時期にいってみる というのが、最高の贅沢なわけです。人のいない時期というのは観光地も「どげんかせん とイカン」と、イベントを企画するわけですよ。それも格安で。

なにごとにも共通していえることですけれども、「人がやっていないときにやる」というのが リターンを得る近道という風に私は思います。日本人は「新し物好き、横並び」ですから、 人と同じことをしている時に安心感を覚える図式があります。そこで、同じように行動してい たのでは、隣の人と同じ結果しか期待できません。そんなのつまんないじゃないですか。

私は、横並びがイヤなので、あえて他人と違った道を歩みたいと思っています。世間様が 今はヤバいという時期に、あえて果敢に挑戦してみるということをやってみたい訳ですね。

まぁ、失敗することも多々ありましょうが、数少ないチャンスをモノにして成功したときの喜び がよりいっそうでかいんですね。

ですから、私は、あえて紅葉が終わって、軽井沢プリンスのプラチナバーゲンも終わって、クリ スマス前のこの隙間を狙って、軽井沢を目指したのです。

案の定、ほとんど人がいませんでした。軽井沢ショッピングモールなんて繁忙期は大渋滞で すからね。道だでじゃなく、店も混んでます。中でもバッグブランドのCOACHは、軽井沢ショッ ピングモールの中でも一番混みあうお店です。入場制限をしているため、ラーメン屋のように 行列ができます。

そんな店もプライベートショッピング状態でゆっくり店内を見れます。生鮮市場じゃないんです から。ブランドものが市場の魚のように飛ぶように売れていくさまは、見たくありません。興ざ めしてしまいます。

やっぱり、ゆっくりとエセでもよいからビップになった気分で店を回りたいじゃないですか。人 ゴミが嫌い、だけど旅も買い物も好き!という方には、オフシーズンのアウトレットモールが お勧めです。

さて、本題。今回、あえてこの時期に軽井沢に行ったのには訳がありまして、実は万平ホテ ルで毎年開催されている「ジョンレノン追悼コンサート」に行くのが目的だったんですね。

ご存知のかたも多いと思いますが、12/8はジョンレノンが自宅のダコタハウスから出てきた ところを、ストーカー男の銃弾に倒れた命日です。その命日の週の毎年日曜日にビートルズ オタク、ジョンレノンオタク達が、全国から集結してジョンが愛した軽井沢「万平ホテル」でお 祭りを行うのです。

人生をビートルズとジョンレノンに捧げた信者たち(今回結成されたバンドは全国のビートルズ ・ジョンレノンコピーバンドから選りすぐられた精鋭が、一時的にコラボするというとても贅沢な ライヴです)が奏でる「ヘルプ」「イマジン」最高でした。

イベントのタイトルは「ストロベリーフィールズフォーエバー」と「ライ麦畑でつかまえて」を組み 合わせて「苺畑でつかまえて」。

内容は、凄いの一言に尽きました。あれ、相当な持ち出しでしょうね。赤字必至だと思いま す。だって、関係者数がハンパじゃなかったですもん。オーケストラも入っているんですよ。 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band)を再現するために。照明もかなり凝ってましたからね。スクリーンも持ち込み、 映像やライヴの生中継や、金網のセットに熱狂的ファンがキャーキャーかぶりついて叫ぶ 演出など、凝ってるわなんやで、正直言ってサプライズの連続ですわ。

スタッフさんたちも含めて、ビートルズ、ジョンのソウルを手作りで伝承していってくれている、 そんな姿に感銘を受けました。

はっきり言って3,000円(前売り。当日は3,500円)は安い!と思いました。結構東京から のお客さんもいたみたいです。

ライヴはジョンを愛する人たちばっかりです。暖かい雰囲気に包まれていました。私たちは 販売されていたTシャツを着てノリノリでゴキゲンにジョン・レノンナンバーに聴き入りました。 ロゴ入りのTシャツはお祭りで言う「ハッピ」みたいなもの。着ない訳にはいきません。

あっという間の3時間半でした。

最後は大円団。ありがとうの絶叫とともにライヴは終了。密度の濃いライヴでした。

私とワイフはそのまま、万平のバーへ流れ2人で二次会。私は生ビールを2杯飲み干し マスターに、昨日はウィスキーをがっつりいったからちょっと毛色の違うがっつりめのお酒 を、マスターお任せでオーダー。マスターが、うまいこと私の好みをチョイスするんですよね。 初めて、テキーラ・スピリッツ・ラムを頂きました。

・ロンリコホワイトラム
・マイヤーズダークラム
・ポルフィディオテキーラ(シルバー・アホネ)

をショットで。これがまたイケルんです。お酒も話も進みました。バーは他人との距離を縮める 社交場です。どういう訳か我々は他のお客さんも巻き込んでの音楽論争を熱く議論していま した。

テーマはジャズはクラッシックの発展形であるか否か?ということです。

私的には、ピカソが基礎がしっかりとした画家であるからこそ、抽象画が描けるように、字が きれいな人が、崩して楷書を書けるように、クラッシックの基礎があるからこそ、ジャズが弾け るのではないか?という議題についてワイフ対私+バーのお隣に座られたお客さんで対決し たのです。

私たち(私と他のお客さん連合)の意見としては、ピカソ論法で一致したのですが、ワイフは 頑として、クラッシックとジャズは別モノで、クラッシック奏者である者にとっては、絵描きさん に小説を書けと言う位違うものだ!と譲りません。

ジャズやソウルなどは、とってもクリエイティヴなものでアドリブの世界が基本で既存のものを 崩すことを音楽を奏でる目標として目指しているわけで、クラシックは作曲者の意図を理解し 構築して再現する事を目標としているもので、全然異質なものだと言うのです。

私は、音楽という意味では同じだと思うのですが、プロからしてみればどうやら違うらしいの です。

議論はお互いに譲らないまま水入りに。

音楽って奥が深いものなんですね。人それぞれに音楽がありソウルがあるわけです。それは 決して同じじゃぁないんですね。人が皆違うように、人の感性も人それぞれ違うわけです。

音楽にも、その個人の個性が表れるんですね。このブログの文章にしたってそうです。私以外 の誰も、私と同じようには書けないわけですよね。「絵を描く」「音楽を歌う・奏でる」「文字を書 く」「言葉でスピーチをする」。表現する人はそれぞれ唯一のものを発信しているわけです。

表現者という硬い表現を使わなくっても「喜ぶ」「怒る」「泣く」「笑う」という喜怒哀楽で日々是 表現なり。をおこなっていますね。

ワイフもクラッシックという枠に自分を当てはめるのではなく、たまには逸脱してみれば?と思 うのですが、そこはA型。石橋を叩いて、綺麗に大理石のように磨いて、赤いカーペットを轢い て「しゃなりしゃなり」と歩くのがスタイルな様です。私から見ればコンサバティブ(保守的)に 見えるのですが、それも個性なので仕方なし、と思います。

まぁ、そんな風に軽井沢ライフを満喫したというわけです。

ここで一つお得な情報を。今のシーズンだけかも知れませんが、金曜の夜17:00~月曜の 朝10:00までレンタカーを借りて、なんと1万500円ポッキリ。JRがやっている「駅レンタ カー」でこの低価格を実現してくれています。JRは鉄道に乗ってもらうのがメインなので、そ の目的を果たす為の事柄は、宣伝広告費となるのでしょうか、非常に格安でレンタカーを借り ることができます。但し、オフシーズンの今だけ、それもウイークエンド限定ですからね。

あと、念願の大賀ホールにも行ってきましたよ~。軽井沢で配られている無料の新聞に無料 コンサートと書かれていたので、これは行かない手はないと思っていってみたのですが、これ が大当たり。笛師九兵衛さんという、笛を両鼻で吹くという離れ業をやってのける演奏家? 芸人さん?タップダンサー?打楽器家?まるで演奏家界の「綾小路 きみまろ」さん的な人を 発見しました。

凄かったです。この人のステージ。

タイトルは「子どものためのコンサート2007」と題されているように、対象は子どもたちです。 子どもたちを2時間、飽きさせずに集中させるというのは、並大抵のことではありません。 2時間のオンステージは、笑いの渦で会場が満たされていました。皆楽しんでました。 え?これが本当に無料?正直ビックリしました。軽井沢町は太っ腹ですね。

そんなこんなで、色々と細かい事件はあったのですが、それを覆い隠す位楽しいひとときでし た。

最後に、このブログの読者だけにコッソリと教えちゃいます。中軽井沢駅から鬼押し出しに向 かう道すがら、星野温泉トンボの湯のちょっと手前右手に「玉川食堂」という小さな定食やさん があります。ここお勧めです。穴場です。全てがおいしいです。蕎麦、カレーが絶品です。 軽井沢のイタリアンやフレンチに飽き飽きとしている方は一度行ってみてください。「えっ? 軽井沢でこの値段でこんなおいしい和食が食べれるの?」と目を剥くはずです。以上、耳寄り 情報でした。

さて、今週はアップルストアでセミナーラッシュ。週末はニコニコ動画イベント忘年会議2007。 日曜日はWeb検定と忙しい日々が続きます。

しかし、ニコ動のイベントに行くところまで行き着いた私は、完全なアキバ系。来てます。 今完全に入りました。orz?

ブログランキングに参加しています

もう一度言います。ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syunkan1965.blog77.fc2.com/tb.php/203-2aa6b745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:syunkan1965
夢はプロのカメラマンになる事。と思ったのも束の間、映像編集家になろうと思い、専門学校の学校説明会に行ったが、家族の猛反対に会い、あなく断念。一転WEBデザイナーになろうと決心。色々な資格がある事に驚愕を覚える。まずは座学で勉強し、デジハリに行く事を画策中。今後の私の状況をリアルタイムにご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近の記事

最新の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

syunkan1965にメールする場合はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。