アーバンワイフジェントルマンblog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

伊勢神宮を巡る1泊2日の旅(2日目)

さて、昨日の続きです。

朝、プライベートビーチに出てカメラを構え、日の出を待ちました。あいにく天気は曇り。ここは光の魔術師の出番です。ISO値とホワイトバランスと露出と色温度を変化させて日の出を待ちます。

PICT0080_edited-1.jpg

これが、青の世界の海岸。

日の出をば 待ちわびること 一時間

こっちが、本当の風景の色合いが出ています。

PICT0087_edited-1.jpg

天照(あまてらす) 上りし朝日 水平線

朝7時と早い朝食後、お墓参りを済ませ、我々はこの旅のメインディッシュ伊勢神宮へ向かいます。

その日は、お彼岸の中日という事で道路は大渋滞。やっとの思いで、伊勢神宮そばの駐車場に車を止め、昼飯へ。

その名も「豚捨(ぶたすて)」という食べ物屋からは程遠いネーミングの店へ行きました。

その歴史は古く明治10年頃、捨吉という者が牛肉を食わせる店を開店。そのあまりのうまさに話題となり、豚肉など捨てちまえと言われる程、牛肉がうまいという逸話から、その様な名前になったそうです。

PICT0144_edited-1.jpg

捨てちまえ 豚肉よりか 牛肉だ

満腹した我々は、浅草で言う所の雷門通りである伊勢神宮のおかげ横丁へ。

PICT0136_edited-1.jpg

人ごみに 迷うわが子や おかげみち

景観は町並みを崩さないよう、みな古建築風のつくりです。

PICT0132_edited-1.jpg
民営化 負けるなクロネコ 競争だ

PICT0133_edited-1.jpg

両替商 今じゃバンクと いふなりや

さて、おかげ横丁を通り抜け、我々は伊勢神宮の内宮へ。伊勢神宮は言わずと知れた天照大神を御祀する天皇家のルーツです。私は左右どちらでもありませんが、日本人として皇室は好きです。

私の好きな逸話をご紹介します。その昔、日本がまだ大中華圏の中に組み込まれていた飛鳥時代、聖徳太子が隋の皇帝に小野妹子を使者として使わせ、

「日出る処の天子 日没する処の天子に、書を致す。恙なきや」

と、堂々とタンカを切ったというお話です。

当時の中国といえば超大国。アリンコが象に向かって吠えた様な感じといった方がしっくりくるでしょうか?日本国を独立国家として世界に認めさせた一言です。

隋の皇帝はこれにたいそうお怒りになり日本を攻めようと考えましたが、内紛が多くこれを断念して、日本は事実上、中国の支配下から独立し、一国家として成立したというお話です。

私はこの話には感動を抑え切れませんでした。愛国心が湧き上がったのを今でも良く覚えています。

そんな天皇家の祖を祀る伊勢神宮に憧れを抱くのは当然の事でしょう。

PICT0164_edited-1.jpg

ここが本宮の入り口。一般参宮者がお賽銭を投げ、神にお祈りする場所です。本当はもっと奥に社があるのですが、この時期は、ここまでしか入れません。苔むした、藁葺き屋根が郷愁をそそります。

苔むした 本宮門にて 日本国の 源のこと 想い巡らす

PICT0167_edited-1.jpg

悠久の 流れ蓄え 五十鈴川

PICT0179_edited-1.jpg

鬱蒼と 樹齢大きし 杉の杜

PICT0186_edited-1.jpg

出でよ神 天戸の岩より 木漏れ日かな

PICT0194_edited-1.jpg

大祓いというお札とお守り2個を購入。お札には「天照皇大神宮」と書かれてます。

大祓い 大枚積んだ 25かな

おかげ横丁では能舞台が開かれていました。

PICT0195_edited-1.jpg

秋近し 神に捧げし 能舞台

おかげ横丁のとある店では本物の招き猫がお客を集めていました。

PICT0208_edited-1.jpg

人垣を 脇出でてみれば 招き猫

残暑厳しかったのでもう汗だくです。ひんやりとした赤福氷で汗を引かせます。

PICT0216_edited-1.jpg

汗だくで ひんやり冷たい 赤福氷 抹茶の味が 広がりしかな

赤福問題になってますね~。閉じる前の赤福撮ってきましたよ。今じゃ貴重品? PICT0210_edited-1.jpg
赤福が 亀田の様に 叩かれて さて、これで旅は終了と思いきや、刈谷PO(パーキングオアシス)で素敵なライブがやってました。ピアノ弾き語りの名古屋在住のボーカリストWishさんが素敵な歌声を披露してくれていました。POには観覧車もありました。素敵なオアシスです。

PICT0226_edited-1.jpg

オアシスの 中に響くは Wishの 声量のある 澄んだ歌声

最後にムーディーな一枚をプレゼント。刈谷POで撮りました。

PICT0230_edited-1.jpg

これで我々の旅は終了です。2日間で合計、1200Kmを走破しました。

東海道五十三次は1日2次として、片道25日、往復で五十日昔の人は掛かって江戸からお伊勢参りに参宮していた訳です。

それを考えると、車は兄貴の8人乗りの車。籠に乗ってた様なもんで楽チンでした。しかも徒歩で50日掛かる所を1泊2日に凝縮してしまうという強行軍。中身の濃ゆい2日となりました。

日本人なら一度、お伊勢参りをする事を、お勧めします。荘厳な気持ちになりますよ。
ブログランキングに参加しています

記事に満足した方はクリックお願いします。

アクセスアップ・上位表示ならSEO.CUG.NET


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syunkan1965.blog77.fc2.com/tb.php/81-0bccb802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

Author:syunkan1965
夢はプロのカメラマンになる事。と思ったのも束の間、映像編集家になろうと思い、専門学校の学校説明会に行ったが、家族の猛反対に会い、あなく断念。一転WEBデザイナーになろうと決心。色々な資格がある事に驚愕を覚える。まずは座学で勉強し、デジハリに行く事を画策中。今後の私の状況をリアルタイムにご紹介して行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

最近の記事

最新の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ検索

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カテゴリー

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

syunkan1965にメールする場合はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

QRコード

QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。